レストラン検索
デリバリーレストランの出店に興味がある方はこちらSCROLL

CONTACT

内覧やオンラインセミナーのお申し込みは
こちらにご記入の上送信してください。

その他お問い合わせがある方はご記入ください

送信

料理のご注文に関するお問い合わせは
お電話では受け付けておりません。

モバイルオーダーシステムとは?比較14選・メリット・デメリットをご紹介!
モバイルオーダーシステムとは?比較14選・メリット・デメリットをご紹介!

MAGAZINE2022.3.28

モバイルオーダーシステムとは?比較14選・メリット・デメリットをご紹介!

こんにちは、KitchenBASE(キッチンベース)です。最近、飲食店での導入が増えているのがモバイルオーダーシステムです。この記事では14種類のモバイルオーダーシステムについて特徴や料金を紹介します。比較の参考にしてみてください。

モバイルオーダーシステムとは

モバイルオーダーシステムとは、モバイルオーダーを実現するためのシステムです。モバイルオーダーとは、お客様のスマホにメニューを表示させ、注文や決済をすることです。モバイルオーダーシステムには、テイクアウト用とイートイン用があります。1つのモバイルオーダーシステムでテイクアウトにもイートインにも対応できるものもあります。
モバイルオーダーシステム導入するメリット・デメリットはこちら

モバイルオーダーシステム14選

モバイルオーダーシステムは、イートイン用・テイクアウト用などの用途別だけでなく、対応している決済方法や月々の利用料金、SNSとの連携のしやすさなどに違いがあります。

※料金や機能は執筆時点(2022年3月)の内容です。導入をご検討の際は最新情報をご確認ください。

L.B.B.Cloud(エルビービークラウド)

テイクアウト、イートインに対応したモバイルオーダーシステムです。アプリのインストールは不要です。支払いは、事前のオンライン決済か店舗払いを選べます。各種クレジットカード、LINEPayをはじめとするオンライン決済、後払い決済Paidyに対応。LINE連携ができ、LINEログインをすると公式アカウントにお客様がお友だちとして追加され、トークで出来上がりを通知したり、キャンペーン情報を投稿したりできます。

【料金】
Basicプラン:月額11,000円
Proプラン:月額16,500円
※決済アカウント開設費用は別途
※最低利用期間は6カ月

L.B.B.Cloud (運用:株式会社LBB)

PayMine(ペイマイン)

テイクアウト、イートインに対応したモバイルオーダーシステムです。アプリのインストールは不要です。クレジットカード決済が可能。店舗払いも選べます。オーダーだけでなく決済機能まで利用する場合は、初期費用と月額費用が不要に。最短で即日使い始められます。

【料金】
オーダー+自動決済:販売手数料一律3%+クレジット手数料別途(一例:ベーシックプランなら月額費用0円、VISA・マスターカード3.0%、JCBほか3.6%など) 
オーダー機能のみ:月額3,850円 ※契約は半年単位
※その他、ブレインレジスターと連携する場合の料金設定もあり

PayMine(運営:両備システムイノベーションズ)

Retty Order(レッティオーダー)

イートイン用のモバイルオーダーシステムです。QRコードを読み取り、表示されたページから注文を受け付けます。POSレジとしてモバイルオーダーの注文をそのまま会計処理することもできます。注文画面にバナーを設置し、LINEやInstagramなどSNSへ誘導することも可能。メニュー登録サポートなどサポートも充実しています。シンプルな料金体系でわかりやすいのが特徴です。

【料金】
初期費用0円、月額15,000円

Retty Order(運営:Retty株式会社)

CloudMenu (クラウドメニュー)

イートイン用のモバイルオーダーシステムです。QRコードをスマホで読み取り、表示されたメニューから注文。おすすめ商品や売り切れ表示も可能です。オーダー明細をLINEに通知できるので、ホールスタッフやキッチンスタッフがすぐに注文を確認できます。メニュー表示のみで注文機能をつけないプランもあります。決済機能はありません。

【料金】
初期費用0円
ミニマムプラン(注文機能なし):月額4,800円
ベーシックプラン(注文機能あり):月額8,000円

CloudMenu (運営:株式会社ローズクリエイト)

リピッテ テイクアウト&デリバリー

テイクアウトとデリバリーに対応するモバイルオーダーシステムです。LINE株式会社のテクノロジーパートナーである株式会社コネクター・ジャパンが運営しているため、LINEから注文できるのが特徴。デリバリーの配送手段や決済手段は店側で準備が必要ですが、LINEと連携しているのでLINE Pay も利用しやすいでしょう。LINEユーザー以外への対応としてホームページ(Web)からの注文機能もあります。

【料金】
通常初期料金9,800円+税
通常月額費用2,980円+税 ※注文手数料無料

リピッテ テイクアウト&デリバリー (運営:株式会社コネクター・ジャパン)

ダイニー

イートイン用のモバイルオーダーシステムです。QRコードをスマホで読み取り、表示されたメニューから注文。注文履歴に合わせたおすすめメニューの表示や多言語への切り替えもできます。ベルのかわりにスタッフを呼べる「スタッフコール」機能も。LINEと自動連携ができ、QRコードを読み込むと自動的に「ダイニーの会員登録」と「お店のLINE公式アカウントの友だち登録」が完了。顧客の属性をクーポン配布などに活用できます。

【料金】
要問い合わせ

ダイニー(運営:株式会社dinii)

O:der To Go(オーダートゥーゴー)

テイクアウト用のモバイルオーダーシステムです。アプリのインストールは不要です。リンクをはれば、SNSやGoogleマップ、ポスティング・チラシや広告など、さまざまな経路から直接注文ページに遷移させることができます。

モバイルオーダープラットフォーム「O:der(オーダー)プラットフォーム」に紐づくプロダクトの一つで、各種POSとの連携もできます。O:derシリーズにはほかにイートイン用のモバイルオーダーシステム(テーブル注文システム)「O:der Table(オーダーテーブル)」などもあります。

【料金】
要問い合わせ

O:der To Go(運営:株式会社Showcase Gig)

Putmenu(プットメニュー)

テイクアウト、イートインに対応したのモバイルオーダーシステムです。無料アプリを入れて使用します。会員登録は不要。スマホでメニューの閲覧、注文、決済できます。クレジットカード、キャリア決済、PayPay、メルペイネット決済、LINE Pay、Alipay、WeChatPay、PayPal、Apple Payなど多彩な決済システムに対応。日本語を含め、全12言語に対応。アプリの店舗一覧に現在地から近い順に表示されます。

【料金】
要問い合わせ

Putmenu(運営:プットメニュー株式会社)

AutoReserve For Restaurants(オートリザーブフォーレストラン)

イートイン用のモバイルオーダーシステムです。QRコードを読み取り、表示されたメニュー画面から注文を受け付けます。POS機能を内蔵。決済は、店舗払い、またはクレジットカードのオンライン決済を選べます。売上分析や店員呼び出し機能など、追加の機能も充実。低価格なのも特長です。

【料金】
月額費用:5,000円+クレジットカードの決済手数料(VISA・AMEX等3.24%、JCB等3.74%など)
初期費用:導入サポート20,000円、メニュー登録10,000円(電子データあり、200件まで追加100件ごとに5,000円)
※電子データなしは200件まで30,000円、追加100件ごとに10,000円

AutoReserve For Restaurants(運営:株式会社ハロー)

Linkto(リンクト)モバイルオーダー

テイクアウト、イートインに対応したのモバイルオーダーシステムです。車種やナンバーを登録して車へ届ける駐車場オーダー、フードコートなどでも使えます。アプリのインストールは不要です。店頭払い、オンライン決済が選べます(オンライン決済の種類は要問い合わせ)。ブランドイメージに合わせたオリジナルデザインにもできます。

【料金】
要問い合わせ

Linkto(リンクト)モバイルオーダー(運用:セイコーソリューションズ株式会社)

(オカゲゴー) 店外版

テイクアウトやデリバリーに対応したモバイルオーダーシステムです。HPやSNS、Googleマップなどにリンクをはるだけでよく、アプリのインストールは不要。メニューはフリーレイアウトで、紙のメニューをそのまま注文画面にすることも可能。紙のカタログをめくる感覚で閲覧でき、タッチで簡単に注文できます。15カ国語以上に対応。支払いはクレジットカードやキャリア決済などのオンライン決済か店頭払いができます。シリーズにはイートイン用のモバイルオーダーシステム「OkageGo 店内版」もあります。

【料金】
初期費用38,280円(税別)~
月額費用1,100円+注文額の3%+決済手数料(クレジットカード会社により異なるVISA2.59%など)

OkageGo(オカゲゴー) 店外版(運用:Okage株式会社)

SMASEL(スマセル)

イートイン用のモバイルオーダーシステムです。QRコードを読み取り、表示されたページから注文を受け付けます。決済機能はありません。おすすめメニューやオーダー数から自動算出したランキング表示も可能です。もう一度頼みたいメニューを簡単に注文できる「おかわり機能」も。会員アプリを案内するなど販売促進もできます。

【料金】
要問い合わせ

SMASEL(運営:株式会社エクストリンク)  

テイクイーツ

テイクアウトとデリバリーに対応するモバイルオーダーシステムです。デリバリーは自社デリバリーのほかに一部地域ではタクシー会社を使ったタクシーデリバリーにも対応しています。支払いは、クレジットカードでのオンライン決済か店頭払いを選べます。初期費用と月額の基本料金は無料で、使ったぶんだけの従量課金制です。サイト開設は最短1営業日。1アカウントで複数店舗の管理もできます。

【料金】
初期費用0円、月額費用0円、サービス手数料8%、カード決済手数料3.6%

テイクイーツ(運営:株式会社ランプ)

PLATFORM(プラットフォーム)

テイクアウト、イートインに対応したモバイルオーダーシステムです。アプリのインストールは不要です。支払いはオンライン決済か店頭払いを選べます。ページはオリジナルデザインにカスタマイズができます。各種クレジットカード、デビットカード、ApplePay、GooglePayなどに対応しています。「CRISP SALAD WORKS」を運営する会社のシステムなので、完全キャッシュレスかつレジレス(友人レジを設置しない)店舗のオペレーションのノウハウもあります。

【料金】
1店舗あたり数万円程度、詳細は要問い合わせ

PLATFORM(運用:株式会社CRISP)

モバイルオーダーシステム導入は比較が大事

このようにモバイルオーダーシステムは、それぞれ特徴が違います。導入するときは、それぞれの機能や特長を比較して選びましょう。

KitchenBASEは
デリバリーに特化した
国内最大のクラウドキッチンです

デリバリーとKitchenBASEについて詳しく見る

内覧やオンラインセミナーのお申し込みも随時受け付けています。
お気軽にお問い合わせください!

その他お問い合わせがある方はご記入ください

送信